ホワイトラグジュアリー 成分

ホワイトラグジュアリーで美白成分の秘密

 

美白クリームとして口コミ評価が高いホワイトラグジュアリーですが、その効果の秘密について成分の観点から解説します。

 

美白にはビタミンCが有効であることは有名だと思います。
しかし、ビタミンCにもいろいろな種類があるのをご存知でしょうか?
効果を求めるなら効率的に肌に美容成分を浸透させなければなりません。

 

 

ホワイトラグジュアリーに含まれる3つのビタミンC成分

 

ホワイトラグジュアリーには3つの役割の違うビタミンCが配合されています。

 

ビタミンCは、化学の分野ではアスコルビン酸と呼ばれており、昔から肌に良いと言われてきました。しかし、浸透性に欠けている為、その効果を十分に発揮できません
そこで、浸透しやすいように改良したものが、ビタミンC誘導体です。

 

ホワイトラグジュアリー,成分

 

生ビタミンC

 

即効型の生ビタミンCであるアスコルビル酸Naが配合されています。
持続時間は12時間程度と短いですが、即効性があります。

 

水溶性ビタミンC

 

水溶性ビタミンCであるリン酸アスコルビルMgが配合されています。
メラノサイトが存在する基底層にまで浸透します。
先ほど紹介した生ビタミンCと次に紹介する油溶性ビタミンCの中間型といえます。

 

油溶性ビタミンC

 

持続型の油溶性ビタミンCであるテトラヘキシルデカン酸アスコルビルが配合されています。
即効性はありませんが持続力が24時間と長く肌の奥まで浸透します。

 

 

このように3つの異なるビタミンCをバランスよく配合することで美白効果を高めています。

 

もちろん美白のみだけに効くのではありません。
次にあげるような効果も期待できます。

  • メラニンの生成を抑え黒ずみを防ぐ
  • メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ
  • 皮脂の分泌を抑えニキビを防ぐ
  • ニキビなどの赤みの改善
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング作用
  • コラーゲンの生成を促進し傷跡のケアをする

 

ホワイトラグジュアリーがほかの美白商品と違う理由

 

ホワイトラグジュアリー,成分

 

今までに美白クリームを使ってみたけど効果がイマイチだったことはありませんでしたか?
それは角質層までしか浸透できない美白コスメだった可能性があります。

 

黒ずみの原因ではメラノサイトでメラニンが生成されることです。
メラノサイトがいる基底層まで美容成分が浸透しなければ、乳首の美白はできません。
同じ美白クリームという商品でも、配合成分が異なれば効果は大きく変わるんですね。

 

 

ビタミンC以外の7つの美肌成分

 

ヒアルロン酸 水分保持力が高く保湿効果がありしっとり肌へ導きます。
ビタミンE 抗酸化作用があり皮脂酸化を防ぎます。肌荒れを予防しキメを整えます。またビタミンCを浸透しやすくします。
クロレラエキス 乾燥から肌を守りシミ・しわ・くすみを予防します。また細胞の働きを活性化させ新陳代謝を促します。
プラセンタ 肌細胞の生産を促進し肌にハリをあたえたるみを予防します。
アロエベラエキス 抗炎症作用があり肌荒れを防ぎます。また紫外線をブロックし美白を促進します。
コラーゲン 水分を抱え込む働きがあり肌にうるおいをあたえます。
オタネニンジンエキス 新陳代謝・血行促進作用があり肌の再生を助け肌荒れ・しわを予防します。

 

ご紹介したようにホワイトラグジュアリーにはお肌を美しくする成分がタップリく配合されています。

 

⇒ホワイトラグジュアリーの口コミや驚くべき体験レビューの紹介はこちら