ホワイトラグジュアリー 妊娠中

ホワイトラグジュアリーは妊娠中に使っても大丈夫?

 

バストトップの色が気になっていれば妊娠中でもケアしたいと思いますよね。
特に出産すると色が濃くなる人も多いです。
今回はホワイトラグジュアリーを妊娠中に使用しても大丈夫か調べてみました。

 

 

妊娠中・授乳中は控えましょう

 

ホワイトラグジュアリー,妊娠中

 

公式サイトに注意事項として記載されていました。

 

結論から先に言ってしまえば妊娠中はホワイトラグジュアリーの使用を控えましょう。
ホワイトラグジュアリーは肌に刺激のない成分でつくられていますが、妊娠中はお肌がデリケートになっていますので使わない方がいいでしょう。

 

また赤ちゃんが口にする部分なので授乳中も控えてください。
お肌に塗るものを産まれて間もない赤ちゃんが口から摂取してしまいます。

 

 

卒乳して体調が落ち着いてからホワイトラグジュアリーでバストトップのケアを再開するようにしましょう。

 

 

妊娠中・出産後に乳首が黒ずむ理由とは?

 

ホワイトラグジュアリー,妊娠中

 

妊娠したらバストトップの色が濃くなるのは自然なことですので心配は必要ありません。
ではなぜ黒ずみやすくなるのでしょうか?

 

女性ホルモンが活発化

 

妊娠中や出産後は女性ホルモンが活発に分泌されています。
その際にメラノサイトも同時に活発化し、色素のもとであるメラニンがたくさん放出されてしまします。
乳首や乳輪はメラノサイトが多い部分なので、色が黒ずみやすくなります。

 

 

授乳のための防御機能

 

出産すると赤ちゃんに母乳をあげることになります。
赤ちゃんは思った以上に強く吸い付きます。
これが1日に8回~もあるのですから乳首への刺激は大きいです。

 

メラニンはこうした刺激から肌を守る防御機能があります。
授乳に備えてメラニンがつくられお肌にバリアゾーンをつくった結果として黒ずみます。

 

また赤ちゃんがお母さんの乳首を見つけやすいように色が濃くなるという説もあります。

 

 

妊娠期・授乳期が終われば元の色に戻る?

 

妊娠や出産、授乳によって色が濃くなったバストトップは自然と元に戻るのでしょうか?
いろいろな口コミを見てみると人それぞれのようです。

 

一般的には授乳期間が過ぎれば自然ともとの色に戻るとされています。
しかしながら実際には個人差があります。

  1. もとの色に戻る
  2. 色が薄くはなるけれど、完全には戻らない
  3. そのまま色が変わらない

話を聞いた限りでは2番のパターンが多い印象です。

 

バストトップの色が気になるようでしたら自然にもとの色に戻るのを待たず、離乳後にホワイトラグジュアリーで積極的に美白ケアをしましょう。

 

⇒ホワイトラグジュアリーの口コミや驚くべき体験レビューの紹介はこちら