ホワイトラグジュアリー 効かない

ホワイトラグジュアリーが効かないときに確かめる3つの習慣

ホワイトラグジュアリー,効かない

 

美白クリームであるホワイトラグジュアリーを毎日塗っているのにバストトップの色に効かないと嘆いていませんか?
そんなときに確認するべき3つの習慣があります。

 

もしも効果が薄いと感じていたら一度ご自身の習慣を見直してみてください。

 

 

ホワイトラグジュアリーを朝と夜の2回塗る

 

ホワイトラグジュアリーは朝と夜の2回塗ることが推奨されています。
朝時間がなくて塗れなかった、夜に塗り忘れてしまったということはないでしょうか?
どちらか一方だけ塗り忘れてしまっても単純に考えて効果は半減してしまいます。

 

塗るだけなので簡単なケアではありますが、毎日やるとなると意外と大変です。
自分の生活リズムに合わせて習慣化しましょう。

 

 

体をゴシゴシと洗ってしまう

 

早く色を薄くしたい一心でゴシゴシと洗って角質を落とそうとする人がいますがこれは逆効果です。

 

色素が濃いのはメラノサイトでメラニンが生成されるためです。
肌に刺激があたえられると、防御反応によりメラノサイトが活発化します。
そのためゴシゴシと強く洗うとメラニン色素がつくられ色が濃くなる可能性があります。

 

乳首・乳輪はデリケートな部分ですので優しく洗いましょう。
石鹸を泡立てて指と泡だけで洗っても十分に汚れは落ちます。

 

 

ブラのサイズが合っていない

 

ブラのサイズが合っていないため乳首に刺激が加わるという人もいます。
ブラが大きすぎると擦れてしまいますし、小さすぎると圧迫されてしまいます。
これらが刺激となってメラニンの生成を促している可能性があります。

 

ブラのサイズがご自身のバストサイズに合っていない方は驚くほど多いです。
自分のサイズがよくわからない人は一度ランジェリーショップなどで店員さんに計測してもらうといいでしょう。

 

 

3点ほど代表的な原因を挙げさせていただきました。

 

バストトップ以外の脇やひざ、Vラインなどの黒ずみも原因は同じです。
刺激や乾燥、紫外線などの外的要因でメラニンの生成が促進されたり角質が厚くなり黒ずむので注意してください。

 

例えば次のような項目です。

  • 毛の処理で肌を傷める
  • 日焼けサロンに通う
  • 制汗剤で乾燥させてしまう
  • 服や下着との摩擦で刺激してしまう
  • ひざ立ちをしてしまう、など

 

 

ホワイトラグジュアリーは継続して使わないと効かない

 

ホワイトラグジュアリー,効かない

 

最後に根本的な話ですが、ホワイトラグジュアリーを塗り始めてから効果がでるまで3ヶ月程度は覚悟しましょう。

 

色が薄くなるには肌が再生されメラニンを含んだ角質が排出されるための時間が必要です。これが一般的に30~60日ほどです。
年齢がかさねると代謝が落ちますし、色素沈着していた時間が長いと必要なターンオーバーの日数が増えます。

 

ホワイトラグジュアリーを塗り始めて1,2週間程度では黒ずみが薄くなるほどはスグには効かないので根気強くケアをしましょう。

 

⇒ホワイトラグジュアリーの口コミや驚くべき体験レビューの紹介はこちら